効果的なパーソナルトレーニングジムの集客方法

効果的なパーソナルトレーニングジムの集客方法

パーソナルトレーニングジムを始めたけど、人が集まらないということもあるでしょう。

サービス内容や指導方法が良くても、それだけで集客することはできません。

今回は、パーソナルトレーニングジム向けの集客方法を紹介していこうと思います。

SNSからの集客

難易度
集客までの期間 長い
費用 基本的にかからない

昨今では、Twitterやインスタで検索をして情報を得ている人も少なくありません。

特に、若い世代ではGoogle検索よりもSNS検索をメインに使っている人は多いようです。

多くのパーソナルトレーニングジムが、インスタのアカウントを持っており、トレーニング内容や利用者の声を投稿しています。

写真を投稿することで、どんなジムなのかを知ってもらうキッカケになります。

SNS集客のメリット

自分たちでSNSを運営していれば、追加の広告費などを支払う必要がありません。

また、Google検索と違い、DMやコメント機能を使ってユーザーと直接コミュニケーションを取ることができます。

DM・コメントで閲覧者とやりとりし、見込み客の悩みや疑問を相談することができます。

SNS集客のデメリット

SNSでの集客はすぐにできる訳ではなく、時間がかかります。

日々コツコツと写真を撮って投稿する必要があり、根気強く取り組まなくてはいけません。

今すぐに集客の効果が欲しいのであれば、同時並行で別の集客方法も活用した方がいいでしょう。

Google・Yahoo検索からの集客(SEO)

難易度:高
集客までの期間:長い

難易度
集客までの期間 長い
費用 基本的に少額(業者に頼むと高額になる)

GoogleやYahooの検索結果上位に表示させて、そこから集客しているジムもあります。

ブログなど自社メディアを運営すると、検索からの流入が多くなります。

検索エンジンからの集客のメリット

検索エンジンで検索している人は、申し込みする意欲が高い傾向にあります。

広告などとは違い、自力でSEOを行えばあまりお金はかかりません。

ドメインとサーバーさえ契約していれば、すぐに取りかかることができます。

SEO・マーケティング業者に依頼すると、逆に費用が高額になる場合があります。

検索エンジンからの集客のデメリット

検索上位に表示させるには時間がかかる上に、専門的な知識が必要になります。

特にパーソナルトレーニングに関するキーワードで上位を取るのは、かなりの難易度になります。

ホームページだけで集客は難しく、自社メディアを作ってコツコツと記事を作成する必要があります。

アフィリエイト広告からの集客

難易度
集客までの期間 短期間で可能
費用 数万円から可能

今回紹介している集客の中では、最も難易度が低く、かつ短期間で成果が出やすい方法です。

毎月の費用は発生しますが、それ自体はそこまで高くありません。

広告をクリックした人が、ジムに入会した(もしくはカウンセリングや体験をした)時点で費用が発生します。

万が一広告の効果が出なくても、最低限の出費で抑えることができます。

アフィリエイト広告はA8.netが人気で、多くのアフィリエイトサイト運営者が利用しています。

アフィリエイト広告のメリット

クリック報酬型の広告と違い、成約しなければ追加の費用がかかりません。

なので広告出稿のリスクは低くなります。

Google・Yahoo検索における「パーソナルトレーニング」に関連するキーワードで、上位に表示しているサイトがジムを紹介してくれるので、高い効果も期待できます。

アフィリエイト広告のデメリット

SNSやSEOによる集客に比べると、お金がかかるのがデメリットです。

また、集客方法がアフィリエイトサイト任せになるので、間違った情報を書かれたり、情報が古いまま更新されないといったことも起こりえます。

リスティング広告への出稿

難易度
集客までの期間 短期間で可能
費用 キーワードによって異なる

GoogleやYahooで検索すると、検索結果の上下に広告が表示されます。これをリスティング広告と言います。

ここに出稿することで、顧客を獲得することができます。

費用はキーワードによって異なり、競合が多いほど高単価になってしまいます。

また、ジムの集客ページの質によっても単価が変わってきます。

リスティング広告のメリット

出せる予算が多いのであれば、すぐに検索結果にジムの広告が出せるので、即効性のある集客方法です。

キーワードによっては入会の意欲が高い場合もあり、高い成約率が見込めます。

リスティング広告のデメリット

「パーソナルトレーニングジム」に関するキーワードは人気があり、単価が高いです。

そのため、多めの広告費を用意する必要があります。

あまりお金をかけたくない場合は、リスティング広告は向いていません。

また、広告を出して終わりではなく、予算とコンバージョン率などの分析も必要になります。

おすすめの集客方法は?

SNSやブログを使った集客は成果が出るまで時間がかかりますが、すぐに取り掛かることができます。

空いている時間があれば、SNSのアカウントを開設してブログを始めましょう。

それと同時にアフィリエイト広告を試してみて、成果が出るか検証してください。

もし予算にある程度の余裕があるのであれば、GoogleやYahoo!のリスティング広告も試してみてもいいでしょう。

まずはしっかりとしたLP(ランディングページ)を作ろう

WEBで集客するには、しっかりとしたLP(ランディングページ)を作ることが大切です。

せっかく自社サイトに人が集まっても、そのサイトが残念だとお客さんが増えません。

LPというのは、申し込みしてもらうのに特化した1ページだけのページです。

申し込みページまでスムーズに誘導するようにデザインした、シンプルな作りになっています。

LP専門の業者もあるので、まずは相談してみましょう。

ランディングページ制作.jp

安ければ安いほど人が来るわけではない

ジムの料金は、安ければ安いほど客が増えるわけではありません。

ある程度料金を上げてでも、広告費は確保しておくのが無難です。

料金を高めに設定しておけば、広告を出しても赤字になりません。

逆に、料金をギリギリの価格に設定しておくと、集客に困った時に打つ手がなくなってしまいます。

大手のパーソナルトレーニングジムは値段が高くても集客できています。

それは、サービスの質はもちろんのこと、マーケティングによって認知度が高めているからです。

まとめ

ジムにより多くのお客さんを呼び寄せるには、サービスが良くて安いだけではダメです。

しっかりマーケティングを行い、しっかり人目に触れさせることが大切です。

今回紹介した手法をいくつか試してみて、より多くのお客さんを獲得できるようにしていきましょう。